発泡スチロール圧縮減容機|スタイローパー

発泡スチロール圧縮減容機
スタイローパー

スタイローパーの概要

本装置は、嵩張る発泡スチロール廃品を粗砕してスクリューにより圧縮減容化します。
ホッパーに投入された大きなサイズの原料は2軸式破砕機で粗砕された後、スクリュー式圧縮機で減容固形化されブロック状の塊となって連続式に押し出されます。投入原料のサイズによっては、前処理破砕なしでも圧縮減容化できます。通常は原料サイズに応じた粗砕機と圧縮減容機との組合せで使用します。圧縮減容機は2機種、粗砕機は6機種が利用できます。

   SV-200  SV-400

(製造)HEGER GmbH & Co. KG, Germany
(組立・保守)有限会社内田製作所(大阪市)

2軸式破砕機

2軸式破砕機

圧縮スクリュー

圧縮スクリュー

SV-400/PB 外形寸法

外形寸法

スタイローパーの機種

型 式粗破機動力処理能力 Output
SV-200粗砕なし 5.5 KW30~50Kg/Hr.
PB5508.5 KW40~50Kg/Hr.
SV-400PB70012.9KW100~200Kg/Hr.
PB85014.9KW同上
PB100016.2KW150~200Kg/Hr.
PB120016.2KW同上
PB140018.7KW同上

*処理能力は原料の形状・物性等により異なります。

《産物密度》
 180~250Kg/M3(EPS)

《産物寸法》 長さは任意
 SV-200 : 210x210mm
 SV-400 : 400x400mm

東京TEL:03-3436-6655/大阪TEL:06-6376-1999