インライン水分センサー|水分測定プロセスユニット:FMP

水分測定プロセスユニット
FMP

FMPの特長

  • 水分及び温度(オプション)の同時選定及び表示
  • 水分値変化のグラフィック表示(傾向表示付き)
  • 100の検量線を保存(対話式)
  • 検量線に名前をつけることができます。
  • 非直線の原料特性カーブを6点にて作成可能
  • ニュートンないし直線補間の選択可能
  • スタートストップの外部信号により平均値演算
  • マニュアルないし自動制御出力
    0-10VDC (0/4-20 mA)
  • 3つのプログラム可能上下限用アラームリレー
  • 英語表示メニュー

FMP型

FMPの機能

測定実測値および原料の水分特性曲線は、数値およびグラフィックにて表示されます。
製品検量線は、一度作成した原料水分曲線から選択できます。
調整操作モードの設定が可能です。
キャリアブレーション 水分検量線はこのユニットから入れる事ができます。
手動操作センサー出力信号及び手動調整可能な水分制御信号をスイッチで切り替えられます。

FMPの取付例

FMPの取付例     水分線図の例


東京TEL:03-3436-6655/大阪TEL:06-6376-1999